toggle
2020-01-16

写真を撮って公開していくブログです。

 このブログはDaiという筆者が、PENTAXの一眼レフカメラを使って主に新潟県で写真を撮り投稿して公開していくブログです。一番撮っているのは自然風景の写真です。釣りや登山などのアウトドアが趣味なので、自然風景やそれを取り巻く環境、人と自然の関わり合いや問題などを写真を通して伝えていきたいと思います。

デジタル一眼レフの写真撮影は楽しい

 携帯電話に小型カメラが搭載されて20年近く経つだろうか。自分が十代の頃はまだインスタントカメラの写ルンですが世を席捲していた頃。本格的な一眼カメラは一部の玄人向けの趣味だったし、小型軽量モデル(現代で言うところのコンデジ)クラスでも、絞りやシャッター速度などチョット取り扱いがマニアックだった。

 モーターの自動巻き上げ機能が付いたり、安価なポラロイドカメラが発売されたりと色々あったが、24枚とか36枚など今のように無限に撮れるワケではなかったし、何より使い捨ての便利さに適うものは無かった。その後デジタル一眼カメラが徐々に一般人にも手が届く物になり始め、少しずつプロ並みの写真を撮れる人が増えてきた。

 それが今やスマホで高画質高精細の壮大な広角写真が手軽にいくらでも撮影できてその場で確認、気に入らなければ即取り直し!なんと良い時代になった事だろう。しかもスマホの本体の中でレタッチまでできる!…そんな時代を経て今、一眼カメラ衰退期と言われている。そりゃそうだ、一眼機に匹敵する高画質写真が何時でも何処でも誰でも撮れる時代。しかも動画も。

 だからこそ一眼レフカメラは『写真を撮る』事においてその楽しみの最上級ではないかと思う。シャッターを切る、跳ねるミラー、切り取れた瞬間…スマホやコンデジには無い『ああー写真撮ったー』と言える瞬間だと思う。しかもそれが昔と違ってメモリーカードが許す限り撮れるし(フイルムの時代は大変だった)、何度だって撮りなおせる。

写真は絵画のように個性が出やすい

 絵を書くのは得意じゃない、けど写真はそれなりに自分の思い描いた物が撮れてると思う。そんな絵心の無い自分にも写真なら個性が出る。後はその個性が経験や知識の中でどれだけ磨き上げられるかだと思う。

20170226 マリンピア日本海 PENTAX K‐70

 初めて買ったPENTAXで撮った写真。トドの表情からも飼育員さんに大切にされている事が伝わる一枚で、結構気に入っている。

 標準レンズの最望遠側で撮った一枚だが、光学ズームはこれだけキレイに写る。これがスマホカメラだとなかなかこんなにキレイにならない。これが一眼レフの最大の利点のように思う。

初めて買ったPENTAX K‐70

 こんな感じでボチボチ公開していこうと思う。

スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。