toggle
2020-08-25

夏の終わりのひまわり園

 旬の時に行くと激混みしてうんざりする。かと言って、時期を外していけば当然見頃を終えている。それが景勝地の常と言う物でしょうか。案の定すっかり枯れて、種を落とす為にコウベを垂れ始めているところだった。

  8月22日、チョット気分転換に出かけたついでに新潟市西蒲区にある上堰潟公園のひまわり園に足を運んでみた。現地は当然家族連れで賑わっており、30男が行くには場違いな雰囲気の場所。それでもソロ活動に慣れている自分はデカいカメラを持ってガンガン進んでいく。勿論ジロジロ見てくる人は居る…て言うか半分くらいの人はジロジロ見て来る。なんで?

◆時期の外れたひまわり園で待っていたのは巡る季節の姿だった

F5.6 SS1/250 ISO-100 0EV 200㎜ PENTAX-K-1 SIGUMA APO50-500

 さほど大きな花畑ではないのだが、入ってすぐにこの一輪が目に飛び込んできた。周りは花が散ってこの一輪はかなり目立っていた。

F7.1 SS1/400 ISO-100 0EV 58㎜ PENTAX-K-1 SIGUMA APO50-500

  背が低い花だった。きっと遅れて咲いたのだろう。

F8 SS1/400 ISO-100 0EV 50㎜ PENTAX-K-1 SIGUMA APO50-500

 ひまわりは太陽に向かって咲くと言う話は誰もが知っていると思いますが、成長しきると茎が硬くなって太陽を追いかけられなくなる。もっとも、その頃にはもう種を残す為の準備に入るからそれでいいのかな?

F5.6 SS1/320 ISO-100 0EV 113㎜ PENTAX-K-1 SIGUMA APO50-500

 毎年このイタズラを目にするw

F7.1 SS1/200 ISO-100 0EV 330㎜ PENTAX-K-1 SIGUMA APO50-500

 蝶の名前は分からない。でもこのコはここで大切な役目を担っている。

F11 SS1/125 ISO-100 0EV 93㎜ PENTAX-K-1 SIGUMA APO50-500

 ひまわり園の全景はこんな感じ。実はこの景色を見る為の高い足場代が設置されている。みんな登って記念写真を撮って楽しんでいた。

●コスモスの花、秋の足音

F6.3 SS1/1000 ISO-200 0EV 240㎜ PENTAX-K-1 SIGUMA APO50-500

 ちょっとビックリしたのが、少し離れた所にコスモス畑があるんですが、そこにポツポツとコスモスが咲き始めていたんですね。まだまだ暑い日が続くのに、季節の巡りはちゃんと行われる。

F7.1 SS1/500 ISO-200 0EV 410㎜ PENTAX-K-1 SIGUMA APO50-500

 コスモスの花言葉は『調和』。色ごとに様々な花言葉があるそうで、『乙女の真心』や『謙虚』、『優美』や『純潔』など、清らかなイメージを主体としているようだ。コスモスは一番好きな花です。

◆夏の終わりを、花の語らいを

F5.6 SS1/320 ISO-200 0EV 200㎜ 銀残し PENTAX-K-1 SIGUMA APO50-500

 ばあさん、今日は久しぶりに良い天気だのぅ。

 ええおじいさん、久しぶりに良い天気ですねぇ。

F5.6 SS1/400 ISO-200 0EV 200㎜ 銀残し PENTAX-K-1 SIGUMA APO50-500

 ぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃWWwwww

F5.6 SS1/320 ISO-100 0EV 113㎜ 銀残し PENTAX-K-1 SIGUMA APO50-500

 はぁ~あっついWw日差しが強いWwお肌のシワが増えちゃうわWw

F5.6 SS1/800 ISO-200 0EV 50㎜ 銀残し PENTAX-K-1 SIGUMA APO50-500

 ザワザワザワザワ…

F6.3 SS1/640 ISO-200 0EV 370㎜ 銀残し PENTAX-K-1 SIGUMA APO50-500

ふんふ~ん♪ふんふん♪ふふ~んふん♪

 今年の夏は新型ウィルスの影響で色々やり辛い事が沢山だった。来年はどうなるのかな、そんな事考えても仕方ないか☆

F5.6 SS1/800 ISO-100 -0.7EV ハードモノトーン RicohGRⅢ

上関潟公園

上堰潟公園|新潟の観光スポット|【公式】新潟県のおすすめ観光・旅行情報!にいがた観光ナビ (niigata-kankou.or.jp)

スポンサードリンク

関連記事